紹介詳細

 山村 由美子
講師

1961年生まれ。愛媛県出身。
中京大学体育学部体育学科卒業。中学・高校保健体育教員免許取得。講師歴18年。
主に交流分析、発達心理学、発達心理学をベースにしたアイデンティティを確立するための講座を担当。

27歳の時、研修を受けたことがきっかけとなり、30歳から社会人に役立つ心理学を勉強し始め、同時に約5年、臨床心理士による教育分析を受ける。

大学でも青年心理学等の授業はありましたが全く覚えておらず、生き方や人間関係に役立つ学問だとは思ってもいませんでした。
自分の性格、人との関わり・行動のパターンが出来上がった原因やプロセスを知ることや、EQ=心の知能指数を上げる訓練が、人生をより豊かにし、生きがいを見出す鍵になることを実感しています。

 金銅 弘江
臨床心理士・カウンセラー

1964年生まれ。大阪府出身。
聖徳大学大学院修了。臨床心理士、産業カウンセラー、REBT 心理士。大学で経済学を学んだ後、会計事務所、経営コンサルタント会社、FP会社勤務と同時に、心理学を学び、産業保健に従事。

働く人たちの精神的健康と自己実現のお役に立つことに喜びを感じて日々精進しています

自分自身を知ることが人生をより豊かに生きていく第一歩になると実感しています。心理学の本は数え切れないほどありますが、知識だけでなく『心』というものを体験して、人生に大いに活用していただければと思っています。

 加藤 友昭
ボランティア講師

1969年生まれ大阪府出身。
関西学院大学卒業後、電機メーカー、フリーター、企画会社など様々な職業を経て現在教育機関勤務。
1998年から心理学を学び、アドラー心理学、交流分析、ロジャーズ心理学、論理療法(REBT)などを学び、ボランティア活動に積極的に取り組む。

2006年4月より心理学講師となり、アドラー心理学を中心に、自己受容や勇気づけ等、自分と人を育てる講座を通して、人々の成長のサポートをしている。

人は、自分が見たいように人生を見て、感じたいように感じて生きています。
自分が何を感じたいか、どう生きたいかはすべて自分しだいなのです。
私たちは生まれてから成長していくプロセスのなかで、「こういうときはこうしたらいい」といった対人関係における生き方(ライフスタイル)を身につけていきます。
大人になって、そのライフスタイルでうまくいかないことが起こっても、新しい生き方を選んで失敗するリスクより、多少不便でも慣れ親しんだライフスタイルのほうを無意識に選んでいます。
そう、本当に生きたい人生に向かうには、勇気が必要ですよね。
また、今の自分にふさわしい新しいライフスタイルを身に着けるには、何らかのトレーニングが欠かせませんし、そのトレーニングは1人で取り組むのは難しいと言われています。
私は、そう気づいたとき、勇気をもって自分の今までの人生を受け入れ、これからの人生に無限の可能性を感じました。
私は、仲間と共に成長を目指す環境を提供したいと思っています。
すべての人は、世界中でたった一人しかいない個性的な存在です。その個性を輝かせるのは、他でもない自分自身です。あなたも世界でたった一人のユニークな存在なんです。
そんな自分を大切にする生き方、感じにきてください。

 小出 智子
ボランティア講師研修生・認定カウンセラー1級

1977年生まれ、大阪府出身。
大阪音楽大学短期大学部卒、中学教員免許(音楽)取得。病院で医療事務7年経験後、現在製薬会社に勤務。23歳の時から心理学を学び始め、自分の成長に取り組みつつ、人の成長へサポートする能力を磨き続けている。
33歳の時結婚。現在愛媛県でカウンセラーとして活動している。

『あなたは、自分に欠点や気に入らない点があったとしても、自分をイエスと受け入れますか?それとも、自分に長所があってもノーと否定しますか?』この質問をすると多くの人が前者を答えるそうです。
かくいう私も前者でした。私は自分のことが嫌いで自信がありませんでした。
でも自分を知ることで、自分の見方を変えることができ、欠点だと思っていた部分も自分の特性、長所になることを知りました。
人は誰でも自分のみたいように生きています。でも、もし自分の見方を変える事ができたとしたら・・・視野が広がり、今まで見えなかった自分や周りが見えてくるかもしれません。自分を知っていくことで一緒に自分磨きをしていけたらうれしいです。

 日高 憲一
ボランティア講師研修生・認定カウンセラー1級

1974年生まれ京都出身。
1997年龍谷大学法学部卒業後、専門商社営業部門にて勤務。
27歳で心理学に魅せられ現在は講師研修生として活動中。

 河出 千尋
ボランティア講師研修生・認定カウンセラー1級

1961年生まれ。大阪府出身。
武庫川女子大学教育学部卒業。小学校教員免許取得。シャープにて営業事務2年経験後、大阪大学医学部第二内科(旧名称)医局にて教授秘書業務7年を経験。
現在は結婚し家事、子育てをしながら、心理学を学びボランティア活動に取り組む。33歳の時に心理学に出会い、心理学が一般的な日常生活に大いに役立ち、自分の人生を自分が主体になって生きる喜びを感じ、自分の成長に取り組みながら他者貢献し、人の成長にサポートする能力を磨いている。

 古川 文彦

企業研修講師

1962年生まれ。
香川大学法学部卒業。中小企業診断士。日本商工会議所販売士講師認定。
〈経営指導員実績〉京都商工会議所人材育成課(販売士講座)、独立行政法人中小企業基盤整備機構(経営アドバイザー)、京都府中小企業団体中央会等〈社員研修実績新入社員研修・中間管理職研修・販売士講座〉京都能率協会、JR京都伊勢丹、ライオン等
〈教職実務経験:非常勤講師・派遣講師〉奈良大学、大阪学院大学、大阪国際大学、京都学園大学、帝塚山大学、プール学院大学等

講師として的確な指導と安定感には定評があります。人の成長にサポートすることを生き甲斐とし、時に暖かく時に厳しく勇気付けすることを常に心がけています。また、冷静に状況対応する能力も培ってきました。
現在は、心理学を実践的体験としてトレーニングすることで、受講者を包み込む気持ちで接しながら、受講者の求める期待に応えられる理解力・洞察力を磨いていけるよう日々精進しています。
今後も日常生活や仕事の中で、人との出会いを大切にし、一期一会を実感しながら人間力を鍛錬することを決意しています。

 石黒 芳美

ボランティア認定カウンセラー1級

1969年生まれ。大阪府出身。
歯科衛生士として、10年間歯科医院で勤務し結婚を機に退職。職場の友人からすすめられ、27歳の時に初めて心理学の講座を受講し、心理学を学び、自分に気付いていくことで、職場や友人、家族の人間関係が変化していくことを実感。
現在は埼玉県でカウンセラーとして活動している。

なりたい自分、生きたい生き方をするお手伝いをさせていただければと思っています。

 平井 郁子
ボランティア認定カウンセラー2級

1963年生まれ、愛媛県出身。
大阪府立大阪女子大学 学芸学部社会福祉学科卒業、社会学を専攻。大阪でソフトウェア開発会社に就職し、システムエンジニアとして、ユーザからの要望のヒアリングやシステムの設計・開発から、システム導入前後の支援まで幅広く対応する。現在は、その経験を生かしてユーザサポートチームの管理を任されている。37歳のときに心理学を学び始め、日常に生かす体験を重ねている。自分自身も学びながら、援助をする力をつけて人と共に成長を目指している。

残業・休日出勤の多い仕事中心の時間の使い方をしていた時に心理学と出会い、自分自身を磨く時間を増やしてきました。その中で、自分のやりたいことは何なのかを見つめ、まず時間を創り出すために人に自分の思いを伝えることで 人が自分を大切にしてくれていることも感じて心から感謝をすることが増えてきました。この積み重ねから、仕事での充実感や時間を創り出すことの面白さ、人と関ることの楽しさを手に入れてきました。「忙しい」生活をしながらも充実感が少なくどこか虚しく感じている方、「自分には無理だ」と思って諦めていることのある方、私の体験が参考になれば嬉しいです。

 齋藤 公子
ボランティア認定カウンセラー2級

1958年生まれ。大阪市出身。
1979年より 大阪府寝屋川市で教員を務める。初任者の頃より、ティーチングマシーンではなく、子どもの思いを生かす授業のあり方に取り組む。毎年、研究授業に積極的に取り組み、31年たった今も学級担任を務める。2001年から心理学を学び、以来子どもや親を勇気づけるために心理学を活用している。

 白井 美那子
ボランティア認定カウンセラー2級

1980年生まれ。滋賀県出身。
龍谷大学短期大学卒。保育士資格取得。看護専門学校に進学し、2005年看護師になり現在は緩和ケア病棟に勤務。
27歳の時に心理学に触れ、患者様の気持ちの理解や一緒に働くスタッフのストレス軽減などに心理学を活かしている。

自分自身の成長と共に人の成長にサポートする能力を身につけるために努力しています。

 李 智
ボランティア認定カウンセラー2級

1964年生まれ。大阪府出身。
摂南大学卒業後、団体職員、建築業、婦人服卸などに就く。2001年から訪問介護員の職業を経て、2005年より介護会社を経営。現在は自らも介護支援専門員(ケアマネジャー)の現場業務に携わっている。
44歳の時に会社経営に活かすため経営コンサルタントの紹介を受けて心理学を学びはじめる。今では心理学を、利用者(高齢者)や従業員とのコミュニケーションの質の向上など実践の場で存分に活用している。またそれだけでなく、自身の心理的成長や、家族・友人とのより親密な関係創りと心理学を日常の身近なところで活かしている。NPO大阪ワンネスでは認定カウンセラーを目指しながらより多くの人への幸せへのサポートに励んでいる。

「心理学」は「心理楽」。私が求める「心理学」は「心理楽」です。自分も含めて、人が幸せになるための学問であると考えています。せっかくのすばらしい「可能性」を『どうせ自分なんか・・・』の考え方で発揮できずにいる人を見るたびにもったいなく感じます。自分が幸せを感じ、周りの人も幸せを感じる。人の持つ「可能性」を「可能性」として終わらせるのではなく、「実践(人生)で活かす」。是非、一緒にお互いの「可能性」を見つけて、人生で思う存分その能力を発揮しましょう! 

佐藤 由香
ボランティア認定カウンセラー2級

1973年生まれ。京都出身。

NPO大阪ワンネスに行くのが今年で3年が経ち、ボランティア活動をしながら楽しくコミュニケーションを学んでいます。
毎日が充実しています。

土田 久代
ボランティア認定カウンセラー2級

1956年生まれ。大阪府出身。
20歳の時に結婚し12年間専業主婦をしたが二人の子供を連れ離婚したのを機に建築設計会社に勤務。その後独立し、設計事務所を設立し経営。子供が成人したので会社を従業員に譲り、2001年より訪問介護員職に転職。2003年より介護会社を設立し、現在も現場業務にも携わっている。

2010年にNPO大阪ワンネスを紹介され心理学を学び始め、自分自身に気づき、変化していくことで従業員や利用者、家族や友人との関わりが変わったことを実感しました。今の私は人と共に成長し、喜びを分ち合う人生を楽しんでいます。たくさんの方が自分に気付き楽しい人生、輝く人生を生きることに何かお手伝いできれば嬉しいです。

大上 寛子
ボランティア認定カウンセラー2級

1976年生まれ。兵庫県出身。
武庫川女子大学薬学部卒業。在学中は医療薬学に興味を持ち、病院薬剤師となる。「がん薬物療法認定薬剤師」を取得しており、薬剤室ではがん化学療法の責任者をしている。

心理学を学び始め、自分自身に気づき、、変化していくことで患者さんはもちろん、スタッフや家族、友人との関わりが変わったことを実感しています。自分に自信がつき、充実した日々を過ごさせて頂いていることに感謝し、これからもたくさんの方とのコミュニケーションを通して、私の存在で目の前の方が癒され、大好きなところが引き出される能力を磨いていきます。

このページの先頭へ